硬くてもいいことないですよ! 〜お尻編〜

こんにちは!

旭川骨盤矯正サロン、マジカルボディ旭川、大川です!

みなさんは普段、長時間同じ姿勢でいた後に体が固まってるなと思ったら、何をしていますか?

首や肩を回してみたり、腰を捻ってみたりしていませんか?

では、お尻はどうでしょうか。

お尻は動かしていますか?

首を回す要領でお尻をほぐすのはなかなか難しいですが、筋肉は動かさないとどんどん硬くなってしまいます。

ご来店される方でも、かなり張っている方や硬くなっている方がいますが、中には硬さに気づいておらず、施術して初めて感じる方もいらっしゃいます。

みなさんも自分のお尻を意識してみましょう!

お尻の筋肉

骨盤周りには大小さまざまな筋肉がついていますが、お尻の筋肉としてあげられるのは、主に

大臀筋中臀筋小臀筋梨状筋

の4つです。

大臀筋

お尻の中で一番大きな筋肉です。

足を後ろに伸ばしたり、開いたり閉じたり、つま先を外側に向けたりします。

周りの筋肉と連動して歩く、走る、立ち上がる…など、日常生活動作のほとんどで使われます。

中臀筋小臀筋

中臀筋は足を外側に開くときや、股関節を支えるときに使われます。

片足立ちした時に、バランスをとってくれます。

小臀筋は、中臀筋より深くにあり、動きをサポートします。

梨状筋

一番深くにある筋肉です。いわゆるインナーマッスルです。

つま先を外側に向けます。

なぜ硬くなるのか

一番は使っていない=動かしていないということです。

長時間座りっぱなしだと、動かしたとしても足か上半身だけで、お尻の筋肉は使われていません。

さらに、体重がかかることでお尻が圧迫されるので、筋肉内の血流が悪くなり、硬くなっていきます。

猫背、足を組む、浅く座り背もたれに体を預けている、なども原因の一つです。

また、立っている時も片足に重心がかかっていたりすると、バランスをとろうとして負荷がかかります。

硬いとどうなる?

  • お尻の痛み・だるさ
  • 腰痛、姿勢不良
  • 冷え性、むくみ、脂肪

お尻の痛み・だるさ

硬いまま放置していると、痛みが出てきたり、日頃からだるさを感じたり、長時間座っているのが辛くなってきます。これは肩こりのような筋緊張がお尻に現れている状態です。

また、梨状筋の下には坐骨神経というとても太い神経が通っています。梨状筋が硬くなることで神経が圧迫され、お尻から足にかけて痛みやしびれ、重だるさなどが出たりすることがあります。坐骨神経痛と言われるものです。

これは少なくはありません。硬さが取れれば症状は改善されます。

腰痛、姿勢不良

動きのわるいお尻を腰でカバーしようとしたり、筋肉の弾力性がなくなることで、足からの衝撃を吸収するクッションとしての役割を果たせず、腰に直接衝撃が伝わり腰痛を引き起こします。

疲労がたまると、お尻より先に腰に痛みが出ることもあるのです。

また、お尻が凝り固まるとまっすぐ正しい姿勢で立つことが難しくなり、片足重心の方が楽になってきます。そうするとさらにお尻が硬くなります。まさに悪循環です。

冷え性、むくみ、脂肪

お尻の中だけでなく下半身にも血が巡らないので、足先が冷たくなったり、むくんだり、老廃物がたまりやすくなります。

お腹まわり、お尻周辺に脂肪もつきやすいです。

筋肉量が減ることで基礎代謝量が落ち、痩せにくい身体にもなってしまうのです…

対処法

デスクワークの場合は、こまめに立ち上がったり、少し歩いてみたり、

座ったまま、足首を反対の太ももの上に乗せ、身体を前に倒すことでお尻が伸ばされます。イタ気持ちいいところを探してみてください!

お家に帰ってからストレッチしたり、テニスボールでコロコロするのも効果的です◎

冷えやすいので温めるのもいいですね!

手が届きにくく、自分でマッサージするには難しいところなので、困った時はぜひマジカルボディ旭川に来てください!

マジカル骨盤矯正では、お尻を緩めるだけでなく、筋肉を正しい位置へと導きます。

そうすることで垂れたり、横に流れてしまったお尻がプリッとキレイに引き締まりますよ!

自分のお尻を優しく労ってあげてください!!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

The following two tabs change content below.

大川奈々

柔道整復師の国家資格を取得後、整骨院・デイサービスで身体の治療やケアについて学ぶ。治療家としてさらに学びを深めたいと思っていたときにマジカル骨盤矯正に出会い、自身の身体の変化に感銘を受ける。同じ感動を味わってもらうため、多くの人の身体の不調や姿勢の悩みを解消するため、日々学んでいる。

友だち追加